介護の相談ステーションでは、介護の悩みから相続や税金の相談までお答えします
介護の相談
  • 相続トラブルが増えています!法定相続人とその順位を学ぼう

    介護への貢献度と遺産相続の関係性 日頃親の介護を行っている人々にとって、遺産に関する問題は年々深刻化してきています。例えば、「最も介護に貢献したにも関わらず遺産がもらえなかった」や「全く介護に携わっていなかったのに多くの遺産をもらってしまった」など、その問題は様々です。 しかし、そもそも介護の貢献度は遺産や ...

  • 介護の代償とは? 嫁による介護と相続問題

    一昔前ならば嫁が介護を一身に引き受けるというケースもめずらしくはなかったでしょう。しかし、じつは嫁には相続権がないことはご存知でしたか。たとえばそれまで積み上げてきたキャリアを捨てて熱心に介護に取り組んだとしても、なんの補償もないのです。「それが家族というものだ」で済ませてよい問題なのでしょうか。 ■仕事を ...

  • 介護者のメンタルヘルスケアの重要性について

    介護保険制度も改正され、本格的な高齢化社会の到来の前に在宅介護を国の方針として推進していこうという流れが見受けられる昨今です。しかし、在宅介護というのはたとえ要介護度が低くても介護者を心身ともに疲弊させるものです。とくに注意したいのがメンタルヘルスケアです。介護者の心の負担を少しでも軽減するにはどうすればよ ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 老健と特養の違いって知ってますか?

    介護施設には種類がある 介護を必要とする高齢者人口が毎年増加傾向にある中、介護支援を行っている事業では日々新たな取り組みやサービスの改善を行っています。介護サービスと聞くと老人ホームや福祉施設などを連想できますが、これらのサービスにはっきりとしたジャンル分けがあることを知る人は、まだまだ少ないのが現状です。 ...

  • 地域密着型介護老人福祉施設とは

    介護支援事業の取り組み 日本人口の高齢化に伴い介護を必要とする高齢者が増加し続ける中、介護支援を行う事業では高齢者やその家族のために日々新たな取り組みが進められています。中でも、全国の特別養護老人ホームでは介護を必要とする大勢の高齢者を受け入れ、利用者が快適な生活を送れるような介護サービスを提供しています。 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 高齢者をいたわる目的? 老人福祉法とはどんな法律か

    老人福祉法の内容と適用のされ方 昭和38年、老人福祉法が施行されました。この法律は高齢者の心身の健康や、安定した生活を送れるよう老人福祉を図る目的で作られています。ですが、老人福祉に大きな影響を与える法律はこれだけではありません。後期高齢者医療制度を生み出した、高齢者の医療の確保に関する法律と介護保険法がそ ...

  • 増えてる?食事を拒否する高齢者の対処法

    高齢者の食事拒否を解消するには 自宅で親の介護を行っている人や仕事でヘルパーを任されている人など、日本では全国に多くの介護従事者が存在します。歳を重ね介護を必要とする高齢者にとって、介護従事者や福祉サービスを提供してくれる場はなくてはならない存在です。若いころはどんなに健康で元気な姿をしていた親も、歳を重ね ...

  • じつはこんなにたくさんある介護の相談窓口

    介護の悩み、どうしていますか?誰にも話せず、抱えていませんか?「どこに相談したらいいのかわからない」そう言う声もしばしば耳にします。しかし、じつは介護の相談をできる場所はいくつかあります。どんどん利用したい介護の相談施設を紹介します。 ■病院に入院している場合 ある程度の規模の病院ならば医療ソーシャルワーカ ...

  • 認知症の介護施設の種類一覧

    認知症の介護施設の種類はいくつかあります 認知症は在宅介護として行うことは、家族の者の精神的負担において想像に絶する実態があります。自分の意志決定や責任能力が脆弱になっているため、行動において徘徊したりするため、安心して就寝できず、看る側が体調を崩すことも多く、苦痛を強いられる生活状況になってしまいます。在 ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 政府がめざす「介護離職ゼロ」とは

    介護の仕事ははっきり言って激務です。離職者も少なくないと言われていますが本当なのでしょうか。また、最近、政府が打ち出した政策「介護離職ゼロ」とはどのような関係があるのでしょうか。本格的な超高齢化社会を目前とした最新動向について解説します。 【介護職は離職率が高い?】 何年か施設に家族をあずけていると、必ずス ...

  • うまく使おう、介護保険と介護保険施設サービス費

    確定申告する時に医療費控除対象となるサービスとは 介護保険を利用する時、特定の介護保険サービス費を利用すると、確定申告の時に医療費が控除されるものがあります。これを知らずに確定申告される方もいるので、ぜひ内容を知って、お得になるように申告を行いましょう。 申告する時は利用しているサービスを提供する事業所が発 ...

  • 兄弟姉妹が遺産相続でもめないようにするには

    遺産相続は兄弟姉妹に思わぬ波紋を投げかけることが多々あります。それまで仲が良かったとお互いに思っていても、ほんの僅かの行き違いで取り返しのつかない亀裂が入ってしまうこともあります。円滑に相続問題を解決するためには正しい知識と心構えが必要です。 ■そもそも誰が遺産相続人になることができるのか そもそも法律で定 ...

  • 育児・介護休業法で何が新しくなったのか

    平成22年に施行された育児・介護休業法ですが、具体的にはどのような法律なのでしょうか。実際に利用して助かったという人の声や利用にあたっての注意点などを紹介するとともに、育児・介護休業法について詳しく解説したいと思います。 【育休だけではなかった!】 子どもが1歳になるまでの間、育児休業を申請できることは結構 ...

  • 健康で長生きが一番! 手軽に出来る脳トレをご紹介

    肉体は健康でも認知症になると介護が必要になる 高齢化の進展に伴い介護を必要とする高齢者が年々増加しています。介護と聞くと寝たきりになってしまった状態や、自分の力で立ち上がれなってしまったような状態をイメージする人も多いです。しかし、肉体はある程度の健康が保たれていても、介護が必要になるケースがあります。それ ...

  • 介護保険料はなぜ使用前から支払う必要があるのか

    40歳になると親や自分が要介護になる可能性が高いから 日本人であるならば、40歳になると支払い義務が生じる介護保険料。これは、介護保険法という法律によって定められています。この法律は、お年寄りの介護に対する家族の負担、そして福祉施設使用料などを軽減するために、社会全体で助け合おうとする概念から生まれました。 ...

  • 認認介護になる前に相続関係は整えておこう

    近年、問題視されている介護の状態の一つに「認認介護」と呼ばれるものがあります。この状態になると、さまざまなトラブルの温床となってしまいますから、事前の対策が重要。認認介護とトラブルに発展しがちな相続関係について紹介します。 ■認認介護とは 認認介護とは、認知症の相手を持ち介護をしている身内の方も認知症となっ ...

  • 介護の貢献度を遺産相続に反映させられるのか

    介護の貢献度の違いにより起こる相続トラブル 高齢化の進む日本では、多くの介護問題や相続トラブルが相次いで起きています。中でも親の介護に関連した相続トラブルは非常に多く、話し合いに折り合いがつかないまま長期間に渡って協議が続いてしまう場合もあります。 金銭に関わるトラブルや話し合いは精神的なダメージが著しく、 ...