介護の相談ステーションでは、介護の悩みから相続や税金の相談までお答えします
介護の相談
  • 相続トラブルが増えています!法定相続人とその順位を学ぼう

    介護への貢献度と遺産相続の関係性 日頃親の介護を行っている人々にとって、遺産に関する問題は年々深刻化してきています。例えば、「最も介護に貢献したにも関わらず遺産がもらえなかった」や「全く介護に携わっていなかったのに多くの遺産をもらってしまった」など、その問題は様々です。 しかし、そもそも介護の貢献度は遺産や ...

  • 介護の代償とは? 嫁による介護と相続問題

    一昔前ならば嫁が介護を一身に引き受けるというケースもめずらしくはなかったでしょう。しかし、じつは嫁には相続権がないことはご存知でしたか。たとえばそれまで積み上げてきたキャリアを捨てて熱心に介護に取り組んだとしても、なんの補償もないのです。「それが家族というものだ」で済ませてよい問題なのでしょうか。 ■仕事を ...

  • 介護者のメンタルヘルスケアの重要性について

    介護保険制度も改正され、本格的な高齢化社会の到来の前に在宅介護を国の方針として推進していこうという流れが見受けられる昨今です。しかし、在宅介護というのはたとえ要介護度が低くても介護者を心身ともに疲弊させるものです。とくに注意したいのがメンタルヘルスケアです。介護者の心の負担を少しでも軽減するにはどうすればよ ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 老健と特養の違いって知ってますか?

    介護施設には種類がある 介護を必要とする高齢者人口が毎年増加傾向にある中、介護支援を行っている事業では日々新たな取り組みやサービスの改善を行っています。介護サービスと聞くと老人ホームや福祉施設などを連想できますが、これらのサービスにはっきりとしたジャンル分けがあることを知る人は、まだまだ少ないのが現状です。 ...

  • 地域密着型介護老人福祉施設とは

    介護支援事業の取り組み 日本人口の高齢化に伴い介護を必要とする高齢者が増加し続ける中、介護支援を行う事業では高齢者やその家族のために日々新たな取り組みが進められています。中でも、全国の特別養護老人ホームでは介護を必要とする大勢の高齢者を受け入れ、利用者が快適な生活を送れるような介護サービスを提供しています。 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 高齢者をいたわる目的? 老人福祉法とはどんな法律か

    老人福祉法の内容と適用のされ方 昭和38年、老人福祉法が施行されました。この法律は高齢者の心身の健康や、安定した生活を送れるよう老人福祉を図る目的で作られています。ですが、老人福祉に大きな影響を与える法律はこれだけではありません。後期高齢者医療制度を生み出した、高齢者の医療の確保に関する法律と介護保険法がそ ...

  • 増えてる?食事を拒否する高齢者の対処法

    高齢者の食事拒否を解消するには 自宅で親の介護を行っている人や仕事でヘルパーを任されている人など、日本では全国に多くの介護従事者が存在します。歳を重ね介護を必要とする高齢者にとって、介護従事者や福祉サービスを提供してくれる場はなくてはならない存在です。若いころはどんなに健康で元気な姿をしていた親も、歳を重ね ...

  • じつはこんなにたくさんある介護の相談窓口

    介護の悩み、どうしていますか?誰にも話せず、抱えていませんか?「どこに相談したらいいのかわからない」そう言う声もしばしば耳にします。しかし、じつは介護の相談をできる場所はいくつかあります。どんどん利用したい介護の相談施設を紹介します。 ■病院に入院している場合 ある程度の規模の病院ならば医療ソーシャルワーカ ...

  • 保育所だけじゃない!いまや特別養護老人ホームも入居待ち

    特別養護老人ホームの待ち具合と現状 少子高齢化社会の定着に伴うようにして、老人介護施設の需要が日々高くなっています。介護のための施設も色々とあり、民間のケアマネや介護老人保健施設、また社会福祉法人や地方自治体が運営をしている公的な施設の特別養護老人ホーム等、様々な形の施設があります。 特に特別養護老人ホーム ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 嫁が介護をした場合の相続問題について

    昔ほどではないにせよ、介護要員として期待されていないわけではない「嫁」。もし、同居ともなれば避けて通れないところでしょう。その時、仕事を手放さなければならないこともあるかもしれません。一方で、嫁という立場で相続はどうなるのかも気になるところです。 ■嫁は法定相続人ではない じつは嫁がどんなに義父母の介護をし ...

  • ケアマネジャーに求められる資質と役割

    ケアマネジャーになるには ケアマネジャーとは介護を必要とする人々に最適な生活プランを提案したり、介護に関する相談に受け答えする専門職です。正式には「介護支援専門員」といい、これを名乗るには公的な資格が必要とされます。 ケアマネジャーは介護を必要とする人やその家族を対象に、介護サービスと人々を繋ぐ存在として2 ...

  • 在宅介護をスタートした介護初心者が相談もできる学びの場とは

    自宅介護を始めたばかりの頃は、何をどうすれば良いのかと戸惑うことも多いものです。家族が介護するにあたっての基礎知識、注意すべきポイントなどを学ぶことができる機会もいろいろとあるので利用しましょう。今後、在宅介護の可能性がある人も先駆けて学んでおけばいざという時にも安心です。 ■まずは家族介護教室に参加してみ ...

  • 認知症に関する悩みをどう解決したら良いのか

    認知症を介護していて、大きな悩みとなるのが徘徊や便いじり等への対応です。片時も目を話すことができないため、家族全員が疲労困憊してしまうこともめずらしくありません。少しでもストレスを少なくする方法はないのでしょうか。 【徘徊感知機器を利用する】 徘徊を24時間見守るというのは本当に大変なことです。介護者が体を ...

  • 介護保険改正|チェックポイント10

    2015年介護保険改正の要点は10個あります 2015年介護保険改正は、2014年に策定され既に国会議決を経て通過しました。来たるべき時代背景を想定した改正内容という触れ込みですが、2025年には団塊の世代が75歳以上になり、超高齢化が加速すると想定した改正制度です。高齢・老齢者の増大時代を乗り切るため、3 ...

  • 在宅復帰を目指す、老健の選び方

    意外と知らない介護施設の種類 高齢化が進み介護を必要とする人口が増加傾向にある日本では、要介護者それぞれに合った施設の提供ができるように考えられています。施設と聞くと、主に福祉施設や老人ホームなどが連想されますが、これらの施設には大きく分けて2つの分類があります。 介護施設の分類やそれぞれの特徴を把握してお ...

  • 生前に資金援助を受けると相続分が減る?

    たとえば被相続人が生きている間に、その子どもたちの中でひとりだけ結婚資金を援助してもらった人がいるとします。その子は遺産相続で援助してもらった分だけが差し引かれることになるのでしょうか?生前の資金援助が相続に及ぼす影響に関して説明します。 ■生前の不平等な資金援助は相続トラブルの火種 遺産相続に際して、それ ...

  • 相続トラブルが増えています!法定相続人とその順位を学ぼう

    介護への貢献度と遺産相続の関係性 日頃親の介護を行っている人々にとって、遺産に関する問題は年々深刻化してきています。例えば、「最も介護に貢献したにも関わらず遺産がもらえなかった」や「全く介護に携わっていなかったのに多くの遺産をもらってしまった」など、その問題は様々です。 しかし、そもそも介護の貢献度は遺産や ...