介護の相談ステーションでは、介護の悩みから相続や税金の相談までお答えします
介護の相談
  • 相続トラブルが増えています!法定相続人とその順位を学ぼう

    介護への貢献度と遺産相続の関係性 日頃親の介護を行っている人々にとって、遺産に関する問題は年々深刻化してきています。例えば、「最も介護に貢献したにも関わらず遺産がもらえなかった」や「全く介護に携わっていなかったのに多くの遺産をもらってしまった」など、その問題は様々です。 しかし、そもそも介護の貢献度は遺産や ...

  • 介護の代償とは? 嫁による介護と相続問題

    一昔前ならば嫁が介護を一身に引き受けるというケースもめずらしくはなかったでしょう。しかし、じつは嫁には相続権がないことはご存知でしたか。たとえばそれまで積み上げてきたキャリアを捨てて熱心に介護に取り組んだとしても、なんの補償もないのです。「それが家族というものだ」で済ませてよい問題なのでしょうか。 ■仕事を ...

  • 介護者のメンタルヘルスケアの重要性について

    介護保険制度も改正され、本格的な高齢化社会の到来の前に在宅介護を国の方針として推進していこうという流れが見受けられる昨今です。しかし、在宅介護というのはたとえ要介護度が低くても介護者を心身ともに疲弊させるものです。とくに注意したいのがメンタルヘルスケアです。介護者の心の負担を少しでも軽減するにはどうすればよ ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 老健と特養の違いって知ってますか?

    介護施設には種類がある 介護を必要とする高齢者人口が毎年増加傾向にある中、介護支援を行っている事業では日々新たな取り組みやサービスの改善を行っています。介護サービスと聞くと老人ホームや福祉施設などを連想できますが、これらのサービスにはっきりとしたジャンル分けがあることを知る人は、まだまだ少ないのが現状です。 ...

  • 地域密着型介護老人福祉施設とは

    介護支援事業の取り組み 日本人口の高齢化に伴い介護を必要とする高齢者が増加し続ける中、介護支援を行う事業では高齢者やその家族のために日々新たな取り組みが進められています。中でも、全国の特別養護老人ホームでは介護を必要とする大勢の高齢者を受け入れ、利用者が快適な生活を送れるような介護サービスを提供しています。 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 高齢者をいたわる目的? 老人福祉法とはどんな法律か

    老人福祉法の内容と適用のされ方 昭和38年、老人福祉法が施行されました。この法律は高齢者の心身の健康や、安定した生活を送れるよう老人福祉を図る目的で作られています。ですが、老人福祉に大きな影響を与える法律はこれだけではありません。後期高齢者医療制度を生み出した、高齢者の医療の確保に関する法律と介護保険法がそ ...

  • 増えてる?食事を拒否する高齢者の対処法

    高齢者の食事拒否を解消するには 自宅で親の介護を行っている人や仕事でヘルパーを任されている人など、日本では全国に多くの介護従事者が存在します。歳を重ね介護を必要とする高齢者にとって、介護従事者や福祉サービスを提供してくれる場はなくてはならない存在です。若いころはどんなに健康で元気な姿をしていた親も、歳を重ね ...

  • じつはこんなにたくさんある介護の相談窓口

    介護の悩み、どうしていますか?誰にも話せず、抱えていませんか?「どこに相談したらいいのかわからない」そう言う声もしばしば耳にします。しかし、じつは介護の相談をできる場所はいくつかあります。どんどん利用したい介護の相談施設を紹介します。 ■病院に入院している場合 ある程度の規模の病院ならば医療ソーシャルワーカ ...

  • 介護サービスの費用、医療費控除の対象になる?ならない?

    介護サービス費用の種類 介護には、現実としてお金が必要になりますから、サービスの種類を知っておく必要があります。介護認定は主治医の意見書から始まって、役所の窓口に申請し審査された後、決定されます。まず認定を受けたことが十分必要条件です。 サービスには、訪問看護、訪問介護、訪問入浴、訪問リハビリ、日帰りコース ...

  • 殺人事件や無理心中を防ぐために介護疲れ度をチェックしよう

    介護疲れによる殺人事件、無理心中などのニュースをしばしば耳にする昨今です。たとえば、認知症の方を介護している家族は、徘徊させないために気の張る時間も多く、妄想による攻撃的な言葉を受けるなどして、精神的に追いつめられてしまうこともあります。最悪の事態を回避するためにできることはないのでしょうか。 ■介護ストレ ...

  • 解決策はどうする? 相続トラブルの実例

    介護に忙しくしている最中は相続問題までなかなか思い至らないものです。しかし、実際のところ相続トラブルというのはけっしてめずらしいものではありません。元々仲が悪い兄弟ならばなおさらですし「あんなに仲が良かったのに……」という例もあります。もめない相続のために参考にしたい、いくつかの相続トラブル例を紹介します。 ...

  • 介護報酬削減で介護離職者が増加

    安倍政権が介護報酬を削減した理由と経緯です 2015年4月に介護報酬が見直され、9年ぶりに報酬が引き下げられました。報酬は3年ごとに見直され、介護保険法の見直しと連動されています。先進国のなかでも先んじた法制度でしたが、3年ごとに見直す条件で制度化した経緯があります。 報酬は、介護保険に加入しサービスの利用 ...

  • 高齢者や認知症の人はどうする? マイナンバー制度の問題

    マイナンバーに絡んだ問題とは マイナンバー制度が導入されましたが、この制度には手続きを簡略化したり、「マイナポータル」でより自分にあった情報が受け取れるといったメリットがあります。介護現場でもこの個人番号を活用した施策が色々と検討されています。しかし、個人番号制度に絡んだ問題として「高齢者や認知症の場合には ...

  • 遺産相続トラブルを回避するための具体的テクニック

    遺産相続をきっかけにそれまで仲の悪くなかった兄弟姉妹が絶縁に近い状態になってしまうこともあります。そこまで深刻化するケースはまれかもしれませんが、何らかのわだかまりが残ったという例は少なくありません。スムーズな遺産相続のためのヒントについて解説します。 ■いつでも開示できる帳簿をつける たとえば遺産が思った ...

  • 父の相続問題|母が認知症の場合どうするの?

    相続人は状況によって変化しない 誰しも歳を重ねるごとに自分の将来や、両親の今後について考える機会があります。今は元気な姿でいる両親もいずれは介護を必要とする時が訪れ、やがては日常生活もままならない状態となってしまうことも想定できます。こうした将来を考えていく中で介護に関する知識を身につけていく人々は多く存在 ...

  • 親の介護は義務? 法律観点の子どもの義務とは

    親の扶養義務とその負担割合 自分の子供を成人するまで保護するのは親の義務ですが、年老いた親をその子供が介護する義務はあるのでしょうか。民法877条には、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある」と記されています。また、民法752条では、「夫婦は同居し、互いに協力し、扶助しなければならない」ともあ ...

  • 介護保険法と相続税法の改正で何が変わった?

    2015年、介護保険法が改正されました。これによって、自己負担額が増えると予想される人が急増したと言われています。あなたの親は、また、あなた自身はどうなるのでしょうか?超高齢化社会の到来を前にして、誰しも避けられないこの問題について詳しく解説します。 ■親の預貯金を知ってますか? 親が75歳以上にもなれば後 ...

  • デイサービス、施設での生活、家族として安心感があるのはどちら?

    デイサービスと施設ではこんなに違う 介護の問題が取り沙汰されていますが、家族の介護を任せる際に「デイサービスにしようか、施設にしようか」といったことで迷う人はたくさんいます。そもそもデイサービスはデイサービスセンターなどのケアをしてくれる施設に赴いて色々なサービスをしてもらうのが基本です。デイサービスでは他 ...