介護の相談ステーションでは、介護の悩みから相続や税金の相談までお答えします
介護と健康
  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 増えてる?食事を拒否する高齢者の対処法

    高齢者の食事拒否を解消するには 自宅で親の介護を行っている人や仕事でヘルパーを任されている人など、日本では全国に多くの介護従事者が存在します。歳を重ね介護を必要とする高齢者にとって、介護従事者や福祉サービスを提供してくれる場はなくてはならない存在です。若いころはどんなに健康で元気な姿をしていた親も、歳を重ね ...

  • これは便利!アイディア満載の100均介護グッズを紹介します

    介護用品はドラッグストアやネットショップで調達する人がほとんどかもしれませんが、じつは100均ショップでもいろいろな介護グッズを置いていることはご存知でしたか?何かと出費のかさむ介護生活を賢く乗り切るための100均アイテムを紹介します。 ■安全グッズも100均におまかせ 車椅子の乗り降りを介助していると、つ ...

  • ズバリ! 介護にいくらお金が必要なのか

    もし、介護が必要になった場合にいったいいくらかかるのでしょうか。要介護度によっても異なりますが、在宅介護にするか施設を利用するのかによっても異なってきます。気になる介護の必要経費について説明します。 ■介護費の平均額はどれぐらいなのか 平成24年度に行われた生命保険文化センターの調査によれば、一時費用の平均 ...

  • 「老々介護」だけじゃない! 増えつつある【認認介護】

    介護を受ける人と行う人の関係 人は誰でも加齢と共に心身の健康が失われていくという状態になると言えます。そして単なる物忘れとして片付けることができないような認知症の症状を呈している人の数が年々増えてきています。そんな状態になった時には日常生活を行う中に介護の手が必要になります。 以前から家族内に介護が必要な人 ...

  • 寝たきりと筋力低下は悪循環する

    良かれと思った体力の温存は逆効果 昨日まで健康だった親が突然寝たきりになってしまったら、果たしてどうなってしまうのでしょうか。人間は誰しも必ず歳を取り、体力は低下していきます。体内の器官や筋肉、骨も歳を重ねていくことで徐々に脆く弱くなっていきます。そして、高齢になるにつれて注意力や血液の循環機能も衰え、骨折 ...

  • 認知症の介護施設の種類一覧

    認知症の介護施設の種類はいくつかあります 認知症は在宅介護として行うことは、家族の者の精神的負担において想像に絶する実態があります。自分の意志決定や責任能力が脆弱になっているため、行動において徘徊したりするため、安心して就寝できず、看る側が体調を崩すことも多く、苦痛を強いられる生活状況になってしまいます。在 ...

  • アクティブシニアに人気!シニア向け分譲マンションで介護が必要になったら?

    シニア向け分譲マンションってなに? シニア向け分譲マンションとは高齢者が自立して生活をできるようにするために運営されている分譲マンションで、建築はバリアフリーで施され、建物内にはフィットネスやその他レクリエーションサービスも充実させていたり、食事の提供や介護のサービスまで行っているという施設もあります。 ま ...

  • 車いすの方が自動車を乗り降りするときのポイント

    車いすの方が自動車を利用する場合、介助が必要になるケースがあります。 特に介護の現場では自分で乗り降りすることが難しい方も大勢いらっしゃいます。 例えば、病院へ向かいたい時、自分が所有している自動車を使って、介護者を連れて行く時に、車いすの方が乗り降りする時に介助は必要となります。 そんな時、すぐに対応でき ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 介護をめぐるお金の悩みを公的サービスで解決

    介護には何かとお金がかかります。しかし、じつは多種多様な公的サービスがあり、これを利用するとしないとでは介護の負担は相当違ってきます。なかには市町村窓口に自ら申請しなくてはいけないものもあります。いったいどのようなサービスがあるのか順番に説明したいと思います。 【公的介護保険】 公的介護保険とは40歳以上の ...

  • アクティブシニアに人気!シニア向け分譲マンションで介護が必要になったら?

    シニア向け分譲マンションってなに? シニア向け分譲マンションとは高齢者が自立して生活をできるようにするために運営されている分譲マンションで、建築はバリアフリーで施され、建物内にはフィットネスやその他レクリエーションサービスも充実させていたり、食事の提供や介護のサービスまで行っているという施設もあります。 ま ...

  • ヒヤリハットで介護事故が減る?

    介護におけるヒヤリハット 特養ホームや老人ホームといった介護現場では色々なトラブルや事故が発生します。たとえば車いす同士での衝突、文房具などの誤飲といったものから、入居者同士が喧嘩をして大事に発展することもあります。他にも入浴介護中に被介護者が転倒して怪我をしてしまう、疾病が施設内で蔓延して施設が閉鎖になる ...

  • これは認知症のサイン? 初期症状に関する相談

    高齢化社会の本格的な到来にともない、認知症患者の数も年々増加の一途をたどっています。認知症はできるだけ早く治療することが非常に大事です。介護に関する相談の中でも「認知症の兆候を知りたい」という声は少なくありません。気になる認知症のサインについて説明します。 【物忘れと認知症の違い】 認知症に関する相談の中で ...

  • ロボットが介護してくれる? 未来の介護事情

    世の中にはこんなロボットがいる 日本では、4人に1人が65歳以上と言われるほど年々高齢者の人口が増え続けています。そして、誰しも歳を重ねればやがては介護を必要とする時がやってきます。そんな時、果たして高齢者ひとりひとりに介護人やヘルパーが付くことはできるのでしょうか。これは現在深刻な問題となっており、今後の ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 車いすの方が自動車を乗り降りするときのポイント

    車いすの方が自動車を利用する場合、介助が必要になるケースがあります。 特に介護の現場では自分で乗り降りすることが難しい方も大勢いらっしゃいます。 例えば、病院へ向かいたい時、自分が所有している自動車を使って、介護者を連れて行く時に、車いすの方が乗り降りする時に介助は必要となります。 そんな時、すぐに対応でき ...

  • 健康で長生きが一番! 手軽に出来る脳トレをご紹介

    肉体は健康でも認知症になると介護が必要になる 高齢化の進展に伴い介護を必要とする高齢者が年々増加しています。介護と聞くと寝たきりになってしまった状態や、自分の力で立ち上がれなってしまったような状態をイメージする人も多いです。しかし、肉体はある程度の健康が保たれていても、介護が必要になるケースがあります。それ ...

  • 自宅介護を助けてくれるお役立ちアイテム

    在宅介護、在宅療養をするとなったらどんなものが必要なのでしょうか。たとえば介護用ベッドは購入すべき?それともレンタルがお得?また、寝具関係ではどのようなものを選択すればいいのかなど、介護に役立つアイテムを紹介します。 ■介護用ベッドの用意で注意すべきポイント 元気だった頃に使用していたベッドをそのまま使えば ...