介護の相談ステーションでは、介護の悩みから相続や税金の相談までお答えします
介護の悩み
  • 相続トラブルが増えています!法定相続人とその順位を学ぼう

    介護への貢献度と遺産相続の関係性 日頃親の介護を行っている人々にとって、遺産に関する問題は年々深刻化してきています。例えば、「最も介護に貢献したにも関わらず遺産がもらえなかった」や「全く介護に携わっていなかったのに多くの遺産をもらってしまった」など、その問題は様々です。 しかし、そもそも介護の貢献度は遺産や ...

  • 介護の代償とは? 嫁による介護と相続問題

    一昔前ならば嫁が介護を一身に引き受けるというケースもめずらしくはなかったでしょう。しかし、じつは嫁には相続権がないことはご存知でしたか。たとえばそれまで積み上げてきたキャリアを捨てて熱心に介護に取り組んだとしても、なんの補償もないのです。「それが家族というものだ」で済ませてよい問題なのでしょうか。 ■仕事を ...

  • 介護者のメンタルヘルスケアの重要性について

    介護保険制度も改正され、本格的な高齢化社会の到来の前に在宅介護を国の方針として推進していこうという流れが見受けられる昨今です。しかし、在宅介護というのはたとえ要介護度が低くても介護者を心身ともに疲弊させるものです。とくに注意したいのがメンタルヘルスケアです。介護者の心の負担を少しでも軽減するにはどうすればよ ...

  • 介護予防のためのストレッチと筋力トレーニング

    ストレッチは筋肉や腱の柔軟性が低下するのを防ぎ、関節の可動域を広め、思わぬ怪我を予防します。加齢とともに何でもない場所で転倒して骨折してしまう人も増える傾向があります。骨折から寝たきりになり要介護になることさえあります。一方で人間は何歳になっても筋力をつけることも可能です。ストレッチや筋力トレーニングを毎日 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 増えてる?食事を拒否する高齢者の対処法

    高齢者の食事拒否を解消するには 自宅で親の介護を行っている人や仕事でヘルパーを任されている人など、日本では全国に多くの介護従事者が存在します。歳を重ね介護を必要とする高齢者にとって、介護従事者や福祉サービスを提供してくれる場はなくてはならない存在です。若いころはどんなに健康で元気な姿をしていた親も、歳を重ね ...

  • じつはこんなにたくさんある介護の相談窓口

    介護の悩み、どうしていますか?誰にも話せず、抱えていませんか?「どこに相談したらいいのかわからない」そう言う声もしばしば耳にします。しかし、じつは介護の相談をできる場所はいくつかあります。どんどん利用したい介護の相談施設を紹介します。 ■病院に入院している場合 ある程度の規模の病院ならば医療ソーシャルワーカ ...

  • わずかな遺産でもめることも。遺産争いはセレブだけではない

    遺産相続というとセレブの間だけの問題のように思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。じつは、ほんのわずかの遺産をめぐって骨肉の争いを展開している兄弟もけっしてめずらしくはありません。遺産相続に関するいさかいというのはけっして遠い世界の他人事ではないのです。 ■少ない財産でも争いは起きる 遺産相続にあ ...

  • これは便利!アイディア満載の100均介護グッズを紹介します

    介護用品はドラッグストアやネットショップで調達する人がほとんどかもしれませんが、じつは100均ショップでもいろいろな介護グッズを置いていることはご存知でしたか?何かと出費のかさむ介護生活を賢く乗り切るための100均アイテムを紹介します。 ■安全グッズも100均におまかせ 車椅子の乗り降りを介助していると、つ ...

  • ズバリ! 介護にいくらお金が必要なのか

    もし、介護が必要になった場合にいったいいくらかかるのでしょうか。要介護度によっても異なりますが、在宅介護にするか施設を利用するのかによっても異なってきます。気になる介護の必要経費について説明します。 ■介護費の平均額はどれぐらいなのか 平成24年度に行われた生命保険文化センターの調査によれば、一時費用の平均 ...

  • 無駄な争いは嫌ですよね・・・知っておきたい『遺言書』の知識

    介護をした人が報われるわけではない 高齢化の進む日本では、若い世代の人々が両親の介護を行う光景が当たり前となってきました。誰しも、必ずいつかは歳を重ねて介護を必要とする時が訪れます。最期を迎えるその時まで妻や夫、子どもたちに支えられながら生活を送っていきますが最期を迎えた時残された人々には相続に関する大きな ...

  • どうする? 相続問題の発生前と発生後のとるべき解決策

    相続問題は起きてからではなかなか解決しにくいといわれています。いざという時のために前々から準備をしておくことが財産を守ることにもなるのです。相続問題の発生前と発生後にいったいどうすればいいのか解説します。 ■増加する一方の相続問題 司法統計によれば遺産分割にかかわる調停事件は年々増加しているそうです。昭和6 ...

  • 気づきにくい! 話し上手な認知症患者の存在

    アルツハイマー型認知症は話し上手であることが多い 認知症と一口に言っても、2種類の認知症を持っていたりと、人によって症状が異なります。認知症だと気づかない場合もあります。そのために小さいサインは見逃せません。認知症は早期の治療がとても重要だからです。 中でもアルツハイマー型認知症の方は話が上手であることが多 ...

  • 嫁が介護をした場合の相続問題について

    昔ほどではないにせよ、介護要員として期待されていないわけではない「嫁」。もし、同居ともなれば避けて通れないところでしょう。その時、仕事を手放さなければならないこともあるかもしれません。一方で、嫁という立場で相続はどうなるのかも気になるところです。 ■嫁は法定相続人ではない じつは嫁がどんなに義父母の介護をし ...

  • 相続税のかかる相続、かからない相続

    課税対象となる財産の見分け方 長年の介護の末、親から財産を引き継ぐことになった際に知っておきたいのが相続税に関する仕組みです。よく「財産を引き継ぐと全ての財産に相続税がかかる」という声を耳にしますが、実際は税金の発生する財産と発生しない財産が存在します。 財産に関する税金は、残された財産にもよりますが高額と ...

  • 在宅介護をスタートした介護初心者が相談もできる学びの場とは

    自宅介護を始めたばかりの頃は、何をどうすれば良いのかと戸惑うことも多いものです。家族が介護するにあたっての基礎知識、注意すべきポイントなどを学ぶことができる機会もいろいろとあるので利用しましょう。今後、在宅介護の可能性がある人も先駆けて学んでおけばいざという時にも安心です。 ■まずは家族介護教室に参加してみ ...

  • 厚生労働省による施設における虐待防止指導

    あってはならないことですが、介護施設での虐待が事件になったこともありました。これを受けて厚生労働省は平成27年11月「養護老人施設従事者等によつ高齢者虐待の再発防止及び有料老人ホームに対する指導の徹底等について」という通知を各市町村に発しました。いったいどのようなものだったのでしょうか。 【通知の目的】 こ ...

  • 認知症の介護施設の種類一覧

    認知症の介護施設の種類はいくつかあります 認知症は在宅介護として行うことは、家族の者の精神的負担において想像に絶する実態があります。自分の意志決定や責任能力が脆弱になっているため、行動において徘徊したりするため、安心して就寝できず、看る側が体調を崩すことも多く、苦痛を強いられる生活状況になってしまいます。在 ...

  • 生前に資金援助を受けると相続分が減る?

    たとえば被相続人が生きている間に、その子どもたちの中でひとりだけ結婚資金を援助してもらった人がいるとします。その子は遺産相続で援助してもらった分だけが差し引かれることになるのでしょうか?生前の資金援助が相続に及ぼす影響に関して説明します。 ■生前の不平等な資金援助は相続トラブルの火種 遺産相続に際して、それ ...

  • バリアフリー住宅へのリフォーム、支援が受けられます!

    介護保険で助成を受けることができます 介護が必要になった方がいるご家庭では、生活動線の確保のため家の間取りが狭く感じたり、介護を受けている方の自立を見据えた住宅の改良が必要になったりすることが多々あります。介護のための住宅リフォームは介護保険を申請することで助成を受けることができます。対象者は要介護認定で「 ...